ご利用料金について

ハルカゼではシステム開発イコール高額というイメージを払拭し、低予算で誰でも導入できる、かつ実用性・利便性に優れるシステムを
提供したいという思いから、以下の料金設定でサービスを提供いたします。

初期開発費 ※1
+
毎月のシステム利用料 ¥10000- 

※1
【初期開発費の見積方法】
 顧客管理・見積・在庫管理・財務会計などを業務管理区分して算出します。
  開発費としまして実装管理機能ひとつにつき \14,000(お客様の業務内容により多少金額は変動します。)
  納品時の商品の操作方法・運用方法などのご説明・マニュアル作成費としまして \10,000(固定)
  管理費としまして()の20%

初期開発費=() にてご提供しております。
  ※下に例を挙げます。

【初期開発費見積例】
 実装管理機能『顧客管理』『見積』『財務会計』
 3つの統合システムをご依頼された場合

  システム開発費 \14,000 × 3 = \42,000
  納入時の説明・マニュアル作成費 \10,000
  管理費(\42,000+\10,000)の20% \10,400

初期開発費== \62,400(消費税は含まれておりません。)※参考価格です。



※下の2つのグラフは初期開発費が¥62,400-と想定した場合のグラフです。


※毎月のシステム使用料は開始から6年を過ぎた時点で無くなります。
 全体の金額は最大で初期開発費+(¥10,000/月×6年)になります。

7年目以降は料金は発生しません。
それに伴いサポートも終了します。
7年目以降の月¥10,000でのサポート加入は
お客様の任意になります。




導入後のアフターサービス


   ハルカゼではシステムの導入後も、予期せぬ不具合の修正等はもちろんシステムのレイアウト変更や帳票の変更などによる修正等
   細部の修正は追加料金無しで行っております。お客様の会社にシステムを導入することが目的ではなく、実際お客様の会社に
   メリットをもたらすものの提供をコンセプトにしておりますので、遠慮なくお申し付けください。
   また導入後に発生した新たな業務をシステムに組み込む、用途の異なるシステムを追加で導入したい等の場合も、別途初期開発費は
   発生しますがご利用料金は変わらず月¥10,000で提供しておりますので、お気軽にご相談ください。

*6年経過した7年目以降のサポート加入はお客様の任意となります。
7年目以降のシステム拡張は初期開発費のみで請け負っておりますが、
拡張部分に対するサポートを必要とする場合は月¥10,000になります。