オーダーメイド開発による
『自社専用業務システム

店頭などで販売されている様々な業務ソフト。それらは元々「多くの会社に適応するソフトウェア」です。
当然1社1社は会社の形態や業務内容が異なるため、世にある業務ソフトが完全に自社の業務に一致することは稀です。
さらには自社に合うようにカスタマイズできる業務システムの開発を依頼するには高額な料金が発生することもしばしばあります。
その結果多くの中小企業では部署や担当者ごとに業務ソフト・Excelシートが分けられ、同じような内容の入力を複数の人が行っています。
ハルカゼではオーダーメイドの「御社専用」業務システムを作成し、月額1万円の定額でご提供することで「事務仕事」の経営における負荷を最小限にします。
またお客様の業務に変更があった場合や、新規事業を行う場合に、オーダーメイドで作成したシステムの変更・拡張を行うことが可能です。使い慣れたシステムを拡張することで、業務の変更や新事業があった場合でも事務作業の負担を最小限に抑えることが可能な長く使って頂けるシステムを作成します。


単体の業務システム開発

管理項目

上の項目の様に会社の業務には様々な管理項目があり、世の中にはそれを効率化する業務ソフトが販売されています。
しかしそれらは単体ではなく複数(多くの企業)へ向けて開発されている為、自社の業務に適合するとは限りません。
弊社では導入した企業の業務への適合率を限りなく100%へ近づける為オーダーメイドにてお客様の業務のシステム化を承っております。
上の項目にない業務管理システムも、お客様とヒアリングを行い、業務内容にしっかり適合し使い勝手の良いシステムをご提供致します。
また仮納品機関としまして実際に運用して頂きそこで発覚する使いにくい点を改修することでより良いものをお届けします。
また導入後のアフターフォローも行ってまいりますのでご安心してシステムをご利用頂けます。


業務システムを統合することによるメリット

単体の業務システム開発の御説明を致しましたが、ほとんどの企業様は複数の業務管理を日々行っています。
会社の業務の中で事務作業は一つ一つが独立しているものではありません。
情報が流れていくことで全体の業務が成り立っています。
まったく別の管理項目に思えても、それらに共通する情報はありませんか?
顧客情報・金額情報・商品情報などなど 様々な業務管理で共通する情報があるはずです。
同じ情報を何度も入力・コピー・ペーストすることなく最初に入力した一つの情報を自動入力により業務全体で共有することで
業務負荷の軽減、入力や伝達ミスによる間違いの削減が可能です。
複数の業務管理システムを繋ぎ合わせ一つの『統合業務システム』とすることで最大限に業務の効率化を実現することができます。
弊社では『統合業務システム』としてお客様の会社にシステムを導入することを推奨しております。
最初は単体のシステム依頼でも構いません。是非一度ご利用になってみて、他の業務もシステム化したいというご要望が頂ければ幸いです。
現状お使いの業務ソフトがあっても大丈夫です。それが行っている管理業はもちろん、更なる利便性をプラスアルファしご提供致します。


統合業務システム導入によりご提供できるメリット

作業時間の削減入力ミスおよび入力ミスによる手戻りの削減引継ぎ時の業務負荷の低減経営者様が望む経営・管理数値の見える化

事務の業務負担が大きく、現在事務員増員をお考えの企業様であれば、統合システムを導入することで現在の人員で業務をこなすことが可能になる可能性があります。

 
NEXT